スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
又々又々又々城彩苑進捗状況
発進!2011九州新幹線
<第10部>秒読み 迫る全線開業
(6)観光の核施設 「城の集客効果」波及期待
■商店街の独自性

(くまにちコム)

110112_103034
110112_103034 posted by (C)rozzou

観光施設らしくなってきましたね、見た目は日光江戸村のミニチュア版って感じですか。

駐車場スペースが余り無いように見えます、周りの駐車場との連携、城~城彩苑~中心市街地のモデルコース設定等々、地元にも観光客にも優しい場所になればいいですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ


発進!2011九州新幹線
<第10部>秒読み 迫る全線開業
(6)観光の核施設 「城の集客効果」波及期待
■商店街の独自性


駅周辺の民間開発が足踏みする中、全線開業に花を添えるのが熊本城内に3月5日オープンする観光交流施設「桜の馬場 城彩苑[じょうさいえん]」だ。

熊本の歴史や文化を映像などで紹介し、県産食材を使った加工食品などを扱う飲食物販施設を併設する。

熊本城を起点にした中心市街地との回遊性向上が課題となる中、観光の核施設として注目されている。

熊本市観光政策課の佐々木菊生課長は「熊本城の集客効果を最大に生かす必要がある」と話す。

施設内の観光案内所では中心市街地の情報発信を検討。

貸自転車設置や案内板整備を進める。

城彩苑で飲食物販施設を運営する「熊本城桜の馬場リテール」(熊本市)の丸本文紀社長は「全線開業に間に合った意味は大きい。施設が姿を見せれば、新町・古町などと連携したイベントなどのイメージも膨らむはずだ」と波及効果を強調する。

中心商店街でも好機ととらえる。

県商店街振興組合連合会の土師衡三会長(コグマ社長)は「全国チェーン店に押される中で商店街も空き店舗解消と同時に熊本でなければ楽しめない店をそろえ、独自性を打ち出すことが重要だ」と気を引き締める。

(くまにちコム)
スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

[2011/01/14 00:05] | 熊本よかとこ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<眠いぞ・・・シリア戦後・・・。 | ホーム | 激辛でストレス発散!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mizu8055.blog42.fc2.com/tb.php/14-b38925db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。