スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
高円宮杯中学校英語弁論県大会
高円宮杯中学校英語弁論県大会
(YOMIURI ONLINE熊本)

20111006-631324-1-N[1]
(YOMIURI ONLINE熊本)

今年もやって来ましたこの季節。

今回も後輩が決勝予選大会に出場とあって陰ながら応援しております。

毎年ブツブツ言ってるけど、いい加減決勝予選大会出場は一つの学校につき1人の規定は取っ払ったらいいのに(-_-;)

今年は1位と2位と5位が上に進むって・・・・(-_-;)

やっぱこのルール微妙だよ・・・生徒にゃ罪は無いけどね・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ




高円宮杯中学校英語弁論県大会

高円宮杯第63回全日本中学校英語弁論大会の県大会が5日、熊本市男女共同参画センターはあもにい(熊本市黒髪3)で開かれ、武蔵ヶ丘3年の菊川琴美さんが1位に輝いた。

2位は田中亜依さん(九州学院3年)、3位は橋永拓樹さん(同2年)、4位は荒木紗依さん(武蔵ヶ丘3年)、5位は吉永小夏さん(出水3年)だった。

14校から24人が出場。将来の夢や社会問題について考えたことなどを5分間にまとめ、発音や表現を工夫しながら表情豊かにスピーチした。

菊川さんの論題は「Little Sister Big Heart」。

幼くていつもイライラさせられていた6歳の妹が、飼っているカブトムシなどを自分以上に一生懸命世話する姿を見て感動した夏休みの出来事を語った。

菊川さんは「ジェスチャーを付けて聞き手に伝わるように気をつけた。初出場で、スピーチ後も不安だったが、まさか1位になるなんて」と驚いた様子で喜んでいた。

県代表は原則、上位3人だが、一つの学校につき1人とする規定があるため、菊川さん、田中さん、吉永さんが選ばれた。

3人は11月25日に、赤坂区民ホール(東京都港区)で開かれる決勝予選大会=南部日本地区の部=に出場し、上位27人に入れば、同26日によみうりホール(同千代田区)で開かれる決勝大会に進出できる。

また、同時開催されたショートスピーチ大会には15校31人が出場。

1位は吉永陽さん(九州学院2年)、2位は森本優貴美さん(熊本大付属2年)、3位は梅田遥霞さん(九州学院2年)、4位は村井香音さん(九州学院1年)、5位は竹本瑛美里さん(熊本市立西原2年)だった。

(YOMIURI ONLINE熊本)
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

[2011/10/07 00:05] | 九州学院 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<この三日間は・・・。 | ホーム | ワッショイ熊本!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mizu8055.blog42.fc2.com/tb.php/191-82937cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。