スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
桜の馬場「城彩苑」は中心市街地活性化の起爆剤となるか!?
日曜8%減、郊外に流出か
(YOMIURI ONLINE熊本)

大型駐車場や映画館を始め、一ヶ所に幾つもの専門店が並ぶ郊外型ショッピングセンターに利便性を感じる家族連れは多い。

子供がまだ小さい場合、一つの施設の中に入れておく事で安心感がワンランク上がるのは確実だ。

日曜日のレジャーの在り方が多様化しているのも原因だろう。

街を離れ、自然へ向う人もいれば、ロアッソ熊本を応援するためにKKウィングへ向う人もいるだろう。

中心市街地にあってその他に無いものってなんだろう!?

他に有って中心市街地に無いものって何だろう!?

3月5日オープン予定の桜の馬場「城彩苑」に一筋の光を求めるしかないのだろうか・・・

110203_113845
110203_113845 posted by (C)rozzou

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ


日曜8%減、郊外に流出か

2010年の熊本市内の中心商店街の通行量で、日曜日は前年に比べ8・45%減少し、過去最低となっていたことが分かった。

郊外の大型ショッピングセンターなどに客が流れているとみられ、調査に関わった市は「継続的に人を呼び込む取り組みなどを商店街と協力して考えていきたい」としている。

熊本市と熊本商工会議所が昨年8月の2日間、市内の中心商店街26地点、健軍や子飼など周辺商店街36地点で調査。

午前8時から1時間ごとに商店街内の歩行者と自転車通行者を数えた。

全地点の平日の通行量は30万5637人で前年比2・22%減、日曜は29万100人で同8・14%減だった。

平日、日曜合計の通行量も過去最低となった。

通行量が減少したのは19地点で、最も落ち込んだのは、上通で26・87%減。

このほか、10%以上の下落が9地点あった。

通行量が多かったのは、ファインビル(下通)、びぷれす熊日会館前(上通)、三国屋前、ダイエー・桜井総本店前、カリーノセカンド前(以上下通)――など。

地区別では、増加したのは子飼商店街(5・47%)健軍商店街(0・74%)。

一方、減少したのは、水前寺地区(22・07%)を筆頭に、熊本駅周辺(17・03%)、武蔵ヶ丘(7・85%)、新市街(7・27%)、水道町2・91%――などとなった。

(YOMIURI ONLINE熊本)
スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

[2011/02/07 00:05] | 熊本よかとこ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<なごみの自酒新酒披露会 | ホーム | 今季日程&開幕戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mizu8055.blog42.fc2.com/tb.php/45-a007515f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。