スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Go For It!Part232.5 ~雑感~
まだ一試合終わっただけだし・・・相手もいる事なので・・・でもとりあえず偉そうに雑感。

DSCF7166
DSCF7166 posted by (C)rozzou

NHKで放送された開幕戦をあらためて観ましたが、選手はホントに頑張ってるな、と。

チーム全体のDFは昨季よりも質が上がった気がする。

相手がバイタルに侵入出来ないような組織的なプレス、そしてその相手との距離感が格段に向上している、もちろんプレスをかけ続ける連動性も。

バイタルの前でボールホルダーが行き場を失くし、ボールを下げざろう得ず、バックパスをする場面を見るとニヤニヤとほくそ笑んでしまいます(~_~)

パスコースを切る動きやスペースを消す動きも昨年よりも危機管理が徹底している。

一対一に関しても、ボールの奪い方、ホルダーに対するプレッシャーもきっちりと個人レベルで向上している。

もちろん、最後の最後で体を張ってゴールを死守する気力や精神的なもの、所謂ど根性的プレーには惜しみない拍手を送りたいです。

高い位置でボールを奪う動きをNHKさんは盛んに攻撃的と表現していたように感じましたが、それはむしろ守備的。

ただ、攻撃的な守備をしているのが攻撃的に見えている、のだと思う。

高木監督もインタビューの中で守備をしている時間も長かったって言ってるや~ん(~_~)

高い位置で人数をかけるのはリスクを伴いますが、必ずシュートで終わればカウンターを受けるリスクも減る。

今回はシュート数もポゼッションも上回りましたが、あのポジションでのファビオ選手へのマークが更に厳しくなれば中盤の制圧に陰りが見えます。

それを払拭するためにも、ファビオ選手にはより一層の足元の技術と、ボールを受けた後の判断と次の動きのスピードを向上させて欲しい、プレーの質も・・・欲張りか!?(-_-;)

もちろんそれを更に活かす他の選手の動き出しも必要になるでしょう、そうすればもっともっとチャンスが生まれ、得点に繋がる可能性が高くなるはずです。

決定力は個人の問題。

とにかくチームとして得点力を上げるにはチャンスを数多く作る事が必要。

高さと云う攻撃の選択肢が増えた今季はゲームの中での臨機応変、相手チームを考えて先発を組む臨機応変等、熊本のサッカーの幅は確実に広がっている。

後は一つ一つの精度を高め、もったいない・・・・と感じさせるプレーを減らしていけば自ずと結果が出てくる・・・と思います。

さて、さて、当日と昨日と祝勝会が出来なかったので今日は一人でゆっくり祝勝会・・・しよっかな・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ロアッソ熊本へ
スポンサーサイト

テーマ:ロアッソ熊本 - ジャンル:スポーツ

[2011/03/08 00:05] | ロアッソ熊本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<こちらもワンピース! | ホーム | Go For It!Part232 ~J開幕戦初勝利~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mizu8055.blog42.fc2.com/tb.php/81-90c0cfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。