スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
落語家Xの快楽
昨年3月にWOWOWで放送された「落語家Xの快楽」の続編がただ今放送中である。

特に落語に興味があったわけではない、友人に連れられて数年前に新宿末廣亭に行った位。

しか~し、WOWOWが仕掛けたこの企画にはハマッてしまった。

中堅の実力派落語家に芸人・タレントが短期入門し、それぞれ古典落語のネタを選択。

師匠のお手本を参考に独自のネタも取り入れて最終的に観客に披露する。

昨年はU字工事の益子卓郎、オリラジの藤森慎吾、響の長友光弘、そして磯山さやかが弟子に。
 
立川生志、林家彦いち、柳家三三、三遊亭遊雀が師匠に。

個人的には響の長友光弘が汗を掻き掻き奮闘していたのと、磯山さやかが女の武器を駆使して話を進めていたのが印象的だった。

今回の弟子は南海キャンディーズの山里亮太、俳優・酒井敏也、そして・・・ジャンルは何!?(笑)みひろの三人。

師匠は三遊亭兼好、入船亭扇辰、桃月庵白酒。

先日第一回目が終了、山里亮太×三遊亭兼好のペアで噺は「宗論」。


短期間の練習ですし、彼も芸人ですからね、それなりにこなしているように感じました。

が、その後に別の噺を師匠が演じるのですが、もう別物ですね、全てがプロフェッショナル!

山ちゃんの落語が素人もんにしか見えなくなる位(-_-;)

安定感はもちろんの事、安心感のある落語ってのは笑顔で聴けるし、こちらから笑いを取りに行っているような感覚!?に陥ります。

さぁて、個人的にはみひろの落語が気になるのですが・・・

落語がだよ、落語が!!(*_*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:南海キャンディーズ - ジャンル:お笑い

[2011/03/10 00:05] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オノマチ、本格的にクルか・・・。 | ホーム | 井会長のブログ ~一ノ瀬たけし~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mizu8055.blog42.fc2.com/tb.php/84-6c382779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。